ジョーブログを卒業したさいどんは今何してる!?

 
 
 
さいどん村、初ブログ投稿!!!
 
 
 
4月末にジョーブログを卒業したさいどんは着々と12月〜1月にかけてオープンのシェアハウスづくりを進めているところです!!
 
 
 
さいどんは今、何をしてるのか?

そもそもなんでジョーブログをやめたのか?

村作りってなんやねん?
 
 
 
といろいろ疑問があると思うのでまずはそこらへんについて!!
 
 
 

村を作りたすぎてジョーブログを卒業したさいどん

 
 
 
ちなみに村を作りたいと思ってやめたんですけど卒業動画ではシェアハウス作るって言ってます。
 
 
 
ぼくの中でシェアハウス→???→???→村という感じでシェアハウスは村作りのファーストステップなんです。
 
 
 
しかし、当初は村っていうのもRPGに出てくるドラクエのような村なのか
 
 
 

 
 
 
はたまたDASH村のような自給自足村なのか
 
 
 

 
 
 
そのときは全くイメージはなく、とにかく村だああああ!!!というただの勢いで卒業しちゃいました、、、。

しかしその思いをジョーブログを始める何年も前から抱えていました。
 
 
 
村というのも表現の仕方の問題で自分が自分らしくあれる居場所作りのことをそう呼んでます。
 
 
 

ジョーブログをする前は何をしていた?

 
 
 
ジョーが始めたFREE☆PEACEというコミュニティの内の1人でした。
 
 
 

 
 
 
YouTubeをやる前もやったあとも特にジョーのやってることは変わりません。
 
 
 
このコミュニティをわかりやすくゆうとジョーみたいな仲間がいっぱいおる感じかな?w
 
 
 
自分たちがやりたいことをやりたいようにして、

イベント作りをしたり、ヒッチハイクで日本中回ったり、

無人島でサバイバルしたり、仲間で将来の夢を毎日語りあったり、

社会不適合者だとかモラトリアムだとか揶揄されながらも

それぞれが自分の生き方を表現できる場所を探した結果、

このコミュニティが1番いきいきと自分を表現できる場所だったのかもしれません。
 
 
 
ここには将来ずっと関われる仲間が集まり、

その仲間は今でもそれは変わらずみんなが自分らしく生きるために

その思いを形にするための活動を続けています。
 
 
 
ぼくにとってそんな仲間と人生を共有すること自体が夢でした。
 
 
 
ジョーブログはそんな夢の1つです。
 
 
 
そのためにFREE☆PEACEとして活動していた頃は1人で海外を旅したり、

日本をヒッチハイクでかけめぐっていました。
 
 
 
そのときは個人的に地域おこしに興味があり、地方でエネルギーのある場所を巡っていて、

そのときにエコビレッジという「お互いが支え合う社会づくり」と

「環境に負荷の少ない暮らし方」を追い求める人々が作るコミュニティにたどり着きました。
 
 
 
エコビレッジの根本にはパーマカルチャーという地球に負担のかけない生き方がベースにあり、

ここに関わる人は自然に寄り添う生活をしています。
 
 
 
ここでの生き方が自分には衝撃的でぼく自身がここに惹かれた部分は

家を自分で作ったり、作物を育てたり生活の基盤となる

衣食住、エネルギーなどを自ら生み出す人がたくさんいたことでした。
 
 
 

 
 
 
これは村を作りたいという理由の1つで

自分たちの手で何もかも作る暮らしや社会に憧れています。
 
 
 

ジョーブログをやめてから何をしている?

 
 
 
YouTubeをやめてからなんと野田にあるTOLAND CAFEでバーテンダーに。
 
 
 

 
 
 
かと思えば千早赤阪村にいき地域おこしを始めたり、
 
 
 

 
 
 
シェアハウスを運営することになったり。
 
 
 

 
 
 
もちろんこれからも旅をしたり、動画をすることもあるでしょう。
 
 
 
今、関わっている仲間は今までの仲間もいて、ジョーブログをやめて関わった仲間もたくさんいます。
 
 
 
みんな自分が自分らしくあるために自分の思いを社会に向けて表現する最高の仲間です。
 
 
 
そんな仲間たちやこれから関わる仲間たちが未来を切り開くための選択肢を与える居場所づくりが村作りなのです。
 
 
 
大学生の最初の頃は就職という選択肢以外の道が全く見つからず

大学生活や社会に対してすごく生きづらさを感じていました。
 
 
 
それは自分自身で自分のやりたいことで社会の中で生きる選択肢を作る力がなかったからです。
 
 
 
わかりやすくゆうと自分のやりたいことを自分のライフスタイルに合わせた形でお金を稼ぐことです。
 
 
 
しかし、自分らしいライフスタイルを追い求めると社会に適応するときに矛盾が発生するんです。
 
 
  
 
 
自分を社会に適応させることもできますがそのときはもはや自分が自分ではなくなっているのです。
 
 
 
自分を失くしてまでお金を稼ぎたいとは思わないんです。
 
 
 
いつまでも人間らしくあり続ける方法を探すために人はもがき、

あるときは逃避行して旅に出たり、社会に出て仮面をかぶり人間らしく振る舞う。
 
 
 
自分が自分であり続けるための選択肢がないときその人の世界はすごく窮屈な世界でしょう。
 
 
 
そんな仲間たちのために選択肢を増やせる居場所を作りたいんです。
 
 
 
自分が自分であり続けれるならその人は自分の役割を最大限に発揮でき、

それはこの社会の未来を切り開くことにつながると思っています。
 
 
 
みんなが自分の役割を発揮できる社会になればなるほど生きやすい世の中に近づくのではないかと。
 
 
 
これからオープンするシェアハウス、これからの居場所作りにはそんな思いがこめられています。
 
 
 
このブログではその活動に関わる全てをここで発信します。

11 件のコメント

  • さいどんさん達の活動を参考にさせていただきます
    自分の生き方を見つけ今目標に向かって奮闘中です
    挫折仕掛ける事もありますが、諦めなければ何とかなる
    さいどんさんジョーブログ他皆さんの繋がりを大事に
    ブログを拝見させて頂き自身を持たせて頂きました。

    • ありがとうございます!!一人じゃなくてみんながいれば大丈夫です!みんなそれぞれ自分らしく生きるために日々葛藤しています。僕自身もジョーもそうです。でも、葛藤した以上の楽しさややりがいがあることを実感できればどんなことでも失敗を恐れない自信がつくはずです!!

  • 住人募集されていますか?

    シェアハウスについて聞きたいのですが
    よろしければ、連絡頂けますか?

  • なるほど、昨日、聞いたビジョンが、ここで上手く説明されてますね。この記事、先に読んでたら、話はやかったですね。家入一馬さんのリバ邸ともコンセプトは似ていると思います。若さを武器に、日に日に影響力を高めている西郷さんの活動を注目していますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1991年8月26日生まれ。大阪府堺市出身。 みんなで夢に挑戦する未来家族型シェアハウスたびがらすを運営🏡 夢を応援する派遣会社BeCome 夢応援TV 編集長📺 関西のYouTuberジョーブログの撮影・編集者としてアメリカ0円横断や南米縦断、アマゾン川イカダ下りなどの冒険を経験したが2017年4月卒業⚡ いつでもどこでも好きな仲間と仕事、遊び、暮らしをシェアできる未来の生き方を作ることに挑戦することをコンセプトにコミュニティ作り。 人生のテーマは「欲しい暮らしの選択肢を仲間といっしょに作る」 →TwitterInstagramFacebookレターポット‬ →VALU