【さいどん&地球で遊ぶYouTuberズットマン、世界一周へ!!】

四月二日より世界一周西回りでまずはオーストラリアのゴールドコーストへ飛び立ちました!!

今回、YouTuberズットマンの世界一周の同行者として動画にも出演しながらの撮影、旅の行程の管理、企画をします

【世界一周出発報告動画】

【地球で遊ぶYouTuberズットマン】
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCo-TLGncUO-31P1G0rlpEgQ

この旅は視聴者参加型企画なのでコメントでいただいた企画や情報などを元に旅の流れを決めていこうと思ってます
なので、航空券は1、2ヶ国先の航空券しか取っていません
次の国の行き先はSNSで随時アップしていくので現地でやってほしいことや、現地で会いたいなどの連絡待ってます!!

ちなみにシェアハウスのYouTubeチャンネルもみんなで作ったのでそっちでも近況報告をアップすると思います

【YouTubeチャンネル たびがらスープ】

今回、シェアハウスに1月から住民たちが住み始めて3ヶ月がちょうどたち、8人がシェアハウスたびがらすに住むことになって
表面的なつきあいだけじゃなく、お互いがお互いのことを家族といえるような
ここまで仲が良くてお互いの良い部分と悪い部分と向き合うシェアハウスはないといってもらえるようになりました
日本中からゲストもやってくるようになり、このシェアハウスを通していろんな人がつながるようにもなりました
本当にありがたいことです

夏頃からシェアハウスの掃除が始まり、わざわざ名古屋からシェアハウスの掃除のためだけに大阪にやってくる大家さんの宮本辰彦さんにも支えられながら庭の木の処理に始まり、家の中のゴミの処理、壁塗り、床張り
最初は和室の一室しか住むことができなかった部屋も少しずつ使える部屋が増えて多くこ人が住めるようになりました

宮本さんは2022年に聖徳太子によって定められた、和の精神が明文化されている十七条憲法を世界遺産に登録するためのプロジェクト、「和プロジェクトTAISHI」の代表を務めています

【和プロジェクトTAISHIホームページ】
http://www.tatsu.ne.jp/wa/index.html

このプロジェクトは日本の心である「和の精神」を国内に伝え直し、「WA」という新たな概念を世界に発信するためのプロジェクトです

戦前の多くの日本人が「損得ではなく、自分の役割を全うすることに価値をおき、それが出来なければ恥」という自分の役割を全うすることに重きを置いている価値観を持っていたということと、自分の先祖がそのような生き方をしていたということを知り、

「この世に生を受け、自分の役割を与えられた命の役割を果たすとは何か。」
という問いの答えを探し続けた結果、たどりついた答えがこのプロジェクトへ取り組むことだったそうです

このプロジェクトはぼくたち若者にはすごく固い内容に見えますが宮本さんにとってこのプロジェクトは5才のときに書いた「なかよく」という落書きへの想いを果たすものだそうで、この「なかよく」という言葉とこの和プロジェクトTAISHIには同じ意味が込められているということです

宮本さんの言葉を借りるのはすごく恐縮ですがこのシェアハウスにも「なかよく」という和の精神が少なからず根付いていると思ってます

今回、シェアハウスをしばらく離れるということで住民に少し迷惑をかけるかもしれません
ですが、やりたいことを正直にやりたいと言って受け入れてくれる家族や宮本さんがいることでぼくは世界一周へ旅立つことができます
同じようにうちのシェアハウスの住民にもやりたいことや夢がたくさんあり、みんなが心の底から自由なれる環境を願っています
そんなみんなの自由を受け入れることができるようにお互いの心と向き合える
そんなシェアハウスでありたいと思ってます

ってことで世界一周いってきまーす!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です